レッスンの流れ

初級

まず基本的な楽器構造や調弦、楽器の構え方について学びます。伴奏に合わせて「きらきら星」「大きな古時計」「よろこびのうた」といった易しいメロディを演奏し弦の押さえ方や基本的な技術を身に付け、楽譜の読み方も同時に学んでいきます。


中級

初級で学んだ内容を基に、「ウクレレソロ」について学びます。

主にテキストに沿ってすすめていきますが、好きな曲や演奏したい曲などのリクエストにもお応えします。

ご要望に応じて、簡単なコード伴奏も学びます。


上級

ストロークを交えた曲、音域の広い曲、複雑なリズムの曲といった高度な曲目を通して「独奏楽器」としてウクレレの可能性を追求していきます。

また、好きな曲を自分で自由にアレンジする編曲法も学びます。